スポンサーリンク
服薬指導の考え方・教育

アトニー禁忌の薬剤に対する対応

今回は「アトニー」が禁忌である薬剤に対する対応を考えました。 ベシケアなど主に過活動膀胱に対する薬剤で禁忌項目に設定されている「アトニー」は、病名ではなくアトニーという状態を示すため、実際にどの場合に禁忌に該当するのか、薬剤師側では判断することが難しく、疑わしい症例に遭遇した際にその対応に苦慮することが予想されます。
DSU等の解説

2018年12月分 DSUのまとめ+公知申請情報

今回は2018年12月分のDSUのなかから薬局薬剤師に関係がありそうな薬剤を抜粋してまとめました。 今回はそれほど重要性が高い改訂事項はありませんでした。
過誤対策

過誤注意喚起情報【2018年冬】

今回は個人的に最近注意が必要と考えている過誤意喚起情報をまとめました。 今まで1つの規格だけであったものに、新たな規格が発売となる場合は、規格違いの存在を認識しておかないと過誤となるリスクが高いため注意が必要です。
薬剤別服薬指導

ミティキュアの服薬指導

今回はダニ抗原によるアレルギー性鼻炎に対する減感作療法(アレルゲン免疫療法)薬であるミティキュアダニ舌下錠の服薬指導をまとめました。 調剤する際に鳥居薬品舌下免疫療法薬登録医師確認窓口(コールセンターまたは確認サイト)で処方医が受講終了医師であることを確認する必要があるため注意が必要です。
DSU等の解説

2018年11月分 DSUのまとめ

今回は2018年11月分のDSUのなかから薬局薬剤師に関係がありそうな薬剤を抜粋してまとめました。 今回は「腎機能に関する臨床検査値に異常が認められる患者に対するスタチン系薬剤とフィブラート系薬剤の併用」が原則禁忌から外れたことが主な内容となります。
薬剤別服薬指導

リザベンの服薬指導

今回はアレルギー性疾患治療剤、ケロイド・肥厚性瘢痕治療剤であるリザベンの服薬指導をまとめました。内服薬としてケロイドの効能を持つ貴重な薬剤です。 副作用としては「膀胱炎様症状」が有名ですが、肝機能障害も忘れずに説明する必要があります。
新薬

モビコールの服薬指導

今回は2018年秋に承認され年内発売が予定されている慢性便秘症(器質的疾患による便秘を除く)に使用可能な国内初のポリエチレングリコール製剤であるモビコール配合内用剤(マクロゴール4000/塩化ナトリウム/炭酸水素ナトリウム/塩化カリウム)の服薬指導をまとめました。
DSU等の解説

2018年10月分 DSUのまとめ

今回は2018年10月分のDSUのなかから薬局薬剤師に関係がありそうな薬剤を抜粋してまとめました。 今回は抗インフルエンザ薬やベタニスの重要な基本的注意の改訂、クレナフィンの開封後期限の変更が主な内容となるかと思います。
新薬

エイベリス点眼の服薬指導

今回は2018年秋に承認され、販売準備中である世界初の選択的EP2受容体作動薬であるエイベリス点眼液(オミデネパグ イソプロピル)の特徴と服薬指導をまとめました。
新薬

新薬承認情報【2018年秋】

今回は2018年秋の新薬承認品目のなかから薬局薬剤師に関係がある薬剤の概要をまとめました。 今回は比較的どの薬局でも調剤する機会がありそうな薬剤が多い印象です。 また、慢性便秘症の薬剤が2種類でるため、混同しないように注意が必要です。
新薬

ベオーバの服薬指導

今回は2018年11月に発売する「過活動膀胱における尿意切迫感、頻尿及び切迫性尿失禁」を効能とする選択的β3アドレナリン受容体作動性過活動膀胱治療剤の新薬であるべオーバの服薬指導をまとめました。 べオーバの特徴とベタニスとの違い
薬剤別服薬指導

ムコスタ点眼の服薬指導

今回はムコスタ点眼液UDの服薬指導をまとめました。 ムコスタ点眼液はドライアイの点眼液のなかでは、比較的伝えることが多い製剤となります。点眼後の閉瞼、涙嚢部圧迫することや目・鼻の奥の違和感の説明が必要となります。 ユニットドーズの製剤であり、保存剤を含有しておりません。
服薬指導の考え方・教育

同じ一般名で異なる製剤が存在する薬剤

今回は同じ一般名処方で、異なる製剤が存在する薬剤をまとめました。 これらの一般名処方の場合は、複数の異なる製剤が該当することとなるため、原則疑義照会しどちらの処方の意図なのかを確認する必要があります。
DSU等の解説

抗インフルエンザ薬の異常行動に関する注意改訂に対する対応

今回は2018年8月に抗インフルエンザ薬の異常行動に関する添付文書の記載が一斉に改訂され、全ての抗インフルエンザ薬の記載が統一されたことの内容とその対応についてまとめました。
服薬指導の考え方・教育

要指導医薬品の服薬指導

今回は要指導医薬品の服薬指導をまとめました。ドラッグストアに勤務している薬剤師であれば、十分把握している内容かと思いますが、調剤薬局に勤務している薬剤師は店舗にもよりますが、一般用医薬品を販売する機会は少なく、販売時に必要な事項を忘れがちなため参考になればと思います。
DSU等の解説

2018年8月分 DSUのまとめ・解説+効能追加情報

今回は2018年8月分のDSUのなかから薬局薬剤師に関係がありそうな薬剤を抜粋してまとめました。 今回はラミクタールの用法及び用量に関連する使用上の注意の改訂が注意すべき内容かと思います。 効能追加に関しては、リンゼスの効能に「慢性便秘症(器質的疾患による便秘を除く)」が追加となりました。
新薬

新薬承認+効能追加情報【2018年夏】

今回は2018年夏の「新薬承認」及び「効能追加情報」をまとめました。新薬に関しては「周期投与」と「連続投与」の 2 通りの投与方法が選択できるエストロゲン・プロゲスチン配合剤であるジェミーナ配合錠や「先天性トキソプラズマ症の発症抑制」を効能するスピラマイシン錠が承認されています。
服薬指導の考え方・教育

ロキソプロフェンNaテープ(温感)と(非温感)の過誤注意

今回は「ロキソプロフェンNaテープ(温感)」と「ロキソプロフェンNaテープ(非温感)」の過誤注意についてまとめました。 ロキソニンテープの一般名処方である「ロキソプロフェンNaテープ(非温感)」というのはよく見かける処方なので、「...
DSU等の解説

2018年7月分 DSUのまとめ・解説

今回は2018年7月分のDSUのなかから薬局薬剤師に関係がありそうな薬剤を抜粋してまとめました。 今回はタクロリムス、シクロスポリン、アザチオプリンの禁忌項目から「妊婦又は妊娠している可能性のある婦人」が削除になったことが大きな...
薬剤別服薬指導

メトリジンの服薬指導

今回は低血圧治療剤であるメトリジン(ミドドリン)の服薬指導をまとめました。 メトリジンは確認することも伝えることも少ないため、薬効説明だけで渡してしまいがちですが、「甲状腺機能亢進症」が禁忌であるので、甲状腺疾患の有無を確認する必...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました