Suzuki

スポンサーリンク
DSU等の解説

2023年11月分 DSUのまとめ

2023年11月分のDSUのなかから薬局薬剤師に関係がありそうな薬剤を抜粋してまとめました。 今回はカロナールの禁忌項目削除とテイーエスワンの用法及び用量の整備が主な内容であり、これらはすべての薬剤師が認識しておいたほうがよいかと思います。
DSU等の解説

2023年9月分 DSUのまとめ

2023年9月分のDSUのなかから薬局薬剤師に関係がありそうな薬剤を抜粋してまとめました。 プロペシアやプラザキサで服薬指導の際に伝えることが増えたことやシンポニー皮下注 オートインジェクターの投与部位から上腕部が削除となったことは認識しておく必要があります。
新薬

新薬承認情報【2023年夏】+効能追加情報

2023年夏の新薬承認品目と効能追加品目のなかから薬局薬剤師に関係がある薬剤の概要をまとめました。 パルモディアの徐放性製剤が発売されることはすべての薬剤師が把握しておいたほうがよいかと思います。
DSU等の解説

2023年8月分 DSUのまとめ

2023年8月分のDSUのなかから薬局薬剤師に関係がありそうな薬剤を抜粋してまとめました。 今回はそれほど重要な改訂はありませんでした。
DSU等の解説

2023年7月分 DSUのまとめ

2023年7月分のDSUのなかから薬局薬剤師に関係がありそうな薬剤を抜粋してまとめました。 今回はそれほど重要な改訂はありませんでした。
新薬

新薬承認情報【2023年春】

アポハイドローションやコムレクス耳科用液は処方が出る可能性があるので認識しておいたほうがよいかと思います。 また、薬局では調剤することはないながらも、巻き爪矯正に使うリネイルゲルや人工妊娠中絶に使うメフィーゴパック、経鼻インフルエンザワクチンのフルミスト点鼻液、5種混合ワクチンのゴービックなど薬剤師として知っておいたほうがよいものも多くなっています。
DSU等の解説

2023年5月分 DSUのまとめ

今回はACE阻害薬・ARBの妊娠に対する注意記載の強化が重要な内容となりますが、そのほかにもエクロックゲルの新形状ボトルの発売や避妊が必要な薬剤に具体的な避妊期間が明記されたことなども認識しておく必要があります。
DSU等の解説

2023年4月分 DSUのまとめ+効能追加情報

2023年4月分のDSUのまとめと効能追加情報のなかから薬局薬剤師に関係がありそうな薬剤を抜粋してまとめました。 アメナリーフがPIT処方可能となったことはすべての薬剤師が認識しておいたほうがよいかと思います。
DSU等の解説

2023年3月分 DSUのまとめ

2023年3月分のDSUのなかから薬局薬剤師に関係がありそうな薬剤を抜粋してまとめました。 今回はGLP-1 受容体作動薬の急性胆道系疾患の注意やパキロビットパックの併用禁忌追加が重要な内容かと思います。
DSU等の解説

2023年2月分 DSUのまとめ

2023年2月分のDSUのなかから薬局薬剤師に関係がありそうな薬剤を抜粋してまとめました。 今回はアムロジピンとニフェジピンの妊娠禁忌の削除が最も重要な内容かと思います。
DSU等の解説

2022年12月分 DSUのまとめ

2022年12月分のDSUのなかから薬局薬剤師に関係がありそうな薬剤を抜粋してまとめました。 ロケルマの併用注意にタクロリムスが追記されたことやアモキシシリンの重要な基本的注意の改訂、ニューロタンの併用注意に「グレープフルーツジュース」が追加されたことなどは認識しておく必要があります。
DSU等の解説

2022年11月分 DSUのまとめ

2022年11月分のDSUのなかから薬局薬剤師に関係がありそうな薬剤を抜粋してまとめました。 パルモディアの腎機能障害の禁忌削除やレキサルティの「用法及び用量に関連する注意」の記載の明確化はすべての薬剤師が認識しておいたほうがよいかと思います。
新薬

新薬承認情報【2022年冬】

2022年冬の新薬承認品目のなかから薬局薬剤師に関係がある薬剤の概要をまとめました。 ドネペジルのパッチ製剤であるアリドネパッチは認識しておいたほうがよいかと思います。
新薬

効能追加情報【2022年夏~秋】

今回は春に引き続き、不妊治療において使用されている医療用医薬品が数多く効能追加となっています。また、トビエースの効能追加は把握しておいたほうがよいかと思います。
DSU等の解説

2022年9月分 DSUのまとめ

今回はそれほど注意が必要な品目は多くありませんでしたが、クレストールとフェブリクの相互作用は認識しておいたほうがよいかと思います。
DSU等の解説

2022年8月分 DSUのまとめ

業務多忙により、製薬会社に確認する時間が捻出できなかったため、提供が遅れていました。2022年8月分のDSUのなかから薬局薬剤師に関係がありそうな薬剤を抜粋してまとめました。 今回はマイスリー・アモバン・ハルシオンの禁忌追加についての内容が主なものとなります。すべての薬剤師が認識しておく必要があります。
新薬

新薬承認情報【2022年秋】

2022年秋の新薬承認品目のなかから薬局薬剤師に関係がある薬剤の概要をまとめました。 マンジャロ皮下注アテオスや配合剤(グラアルファ配合点眼液、リバゼブ配合錠)、ビオフェルミン錠剤の剤形追加として発売されるビオフェルミン散剤などはすべての薬剤師が把握しておいたほうがよいかと思います。
DSU等の解説

2022年7月分 DSUのまとめ

コロナ患者急増により、製薬会社に確認する時間が捻出できなかったため、提供が遅れています。2022年7月分のDSUのなかから薬局薬剤師に関係がありそうな薬剤を抜粋してまとめました。 今回は品目は多くありませんが、メジコンやラックビーR散の禁忌の緩和などは認識しておいたほうがよいかと思います。
DSU等の解説

2022年6月分 DSUのまとめ

コロナ患者急増により、製薬会社に確認する時間が捻出できなかったため、提供が遅れています。2022年6月分のDSUのなかから薬局薬剤師に関係がありそうな薬剤を抜粋してまとめました。 ソマトロピン製剤の禁忌緩和やデキサメタゾン製剤及びベタメタゾン製剤の重要な基本的注意追記、エムガルディ皮下注の自己注射可能となる改訂など重要なものが多いので認識しておいたほうがよいかと思います。
新薬

新薬承認情報【2022年夏】+効能追加情報

2022年夏の新薬承認品目と効能追加品目のなかから薬局薬剤師に関係がある薬剤の概要をまとめました。 エパデールやジクアスの新製剤が発売されることやイグザレルトの規格(効能)追加、ジクトルテープの効能追加などはすべての薬剤師が把握しておいたほうがよいかと思います。
スポンサーリンク